9年ぶりに12"のアナログ盤をリリースします。リリースするアーティストはFired UPの0盤でデビューしたGROOVETUNEの別名義haquama(ハカマ)。リミキサーには若干19歳にして各地のパーティーで活躍するDJ/トラックメーカーのSEKITOVAを迎え、ソリッドなテクノトラック3曲が入ったEPになります。アナログオンリー200枚限定です。また以前は海外の工場にアナログのプレスを頼んでいたのを、今作はアジア唯一のプレス工場である東洋化成で行いました。アナログのカッティングにも立ち会い、非常にいい音のするレコードになりました。



The epitome of our lives e.p.



タイトル
A1. haquama Skirmishes of midnight

B1. haquama Compromise of daybreak

B2. haquama Compromise of daybreak
- SEKITOVA remix -

リリース
2014 09

フォーマット
12"EP

カタログ番号
FRP005

取扱店

TICRO MARKET(福岡)
TECHNIQUE(東京)



the-epitome-of-our-lives-ep.png

Fired UP RECORDSのスタジオ、Fired UP STUDIOは、DAWによるダンスミュージックの制作方法をレクチャーする "DANCE MUSIC WORKSHOP"を2014/09/28(sun)に開催いたします。

DANCE MUSIC WORKSHOPはハンズオンワークショップとして行うため、参加者各自にて、 お持ちいただいたノートPCで実際にトラックを制作しながら行います。 第1回目はAbleton Live9を使用し、プロの楽曲からその秘密のエッセンスを抜き取る方法を 学ぶワークショップです。

講師は、Ableton Live9認定トレーナーのYoshinori Saito(a.k.a.TRI-Force,OCOT)氏。 講師が楽曲の解析をしていくのと一緒に、参加者も同じことをしていき、楽曲の大まかな展開 トラック構成、SFX等の効果的な使い方を学びます。

詳しい内容はこちらから
http://www.zusaar.com/event/12537003

Fired UP RECORDSとは?

私達は福岡を拠点に活動するインディーズレーベルです。
主にテクノ、トランス等のダンスミュージックを12インチのアナログ盤にてリリースしています。
2002年の10月に設立し2005年まで5枚のレコードをリリースしました。
その後、9年間の休止期間を経て2014年にテクノ、ミニマルのレーベルとして再びリリースを再開しました。
2013年よりダンスミュージック制作のためのレンタル音楽スタジオFired UP STUDIOの運営も行っています。