« HAPPY HOUR Release Party | ホーム | DJ100Girls »

2008年7月 8日

Napster

Napsterを最近始めました。月額1280円~で洋・邦楽聴き放題なんで、膨大な量の曲が聴けるわけですが、主に聴いているのはクラブ/テクノというカテゴリーです。
クラブ/テクノとなっていますが、実際はハウスからトランス、ドラムンベース、サイケデリックトランス、テクノと四つ打ち系がいっしょくたになっています。おかげで普段聴かないドラムンベースとか聴いたりしてなかなか面白いです。
有名なアーティストの曲も結構ありまして、なかでも良かったのがハードフロアです。ハードフロアといえば

90年代前半のテクノブームの頃は、おそらく日本で一番人気のあったアーティストです。TB303を駆使したアシッドサウンドは全国のテクノキッズをとりこにし、中古の303の値段を一挙に上げてしまったほどでした。あの独特の徐々に盛り上がって行くスタイルはクラブで聴くとたまりません。

活動を続けていたのは知っていたのですが、最近の曲は全く聴いていませんでした。
聴いてみると昔とスタイルはそんなに変わっていないんですが、よりグルービーかつカッコ良くなったいまして、めちゃくちゃいいです。なんか基本は変わってないのにサウンドが今っぽくなっているんですよね。

定額でいろんなアーティストの曲が聴けるというのは本当にいいですね。普段買うCDやレコードだとどうしても自分の好きなジャンルに片寄るんで。でもこんなサービスが増えるとますます、レコードやCDが売れなくなりそうですが。

Fired UP RECORDSとは?

私達は福岡を拠点に活動するインディーズレーベルです。
主にテクノ、トランス等のダンスミュージックを12インチのアナログ盤にてリリースしています。
2002年の10月に設立し2005年まで5枚のレコードをリリースしました。
その後、9年間の休止期間を経て2014年にテクノ、ミニマルのレーベルとして再びリリースを再開しました。
2013年よりダンスミュージック制作のためのレンタル音楽スタジオFired UP STUDIOの運営も行っています。